Biz/Zineニュース

UcarPAC、ブロックチェーン技術を活用した車両取引データの管理に成功

 中古車売買の仲介事業を行うUcarPAC(以下、ユーカーパック)は、ブロックチェーン技術を用いて車両取引データの一部を管理する実証実験に成功した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] ブロックチェーン

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユーカーパックは、iPadに専用アプリを搭載した独自査定アプリ:UIS(UcarPAC Inspection System)を開発し、査定の標準化と車両取引のデータ化を実現し、車両取引管理の一元化・均一化を図ってきた。

 今回、TomoChain JapanおよびSotaNextと協力し、車両の査定情報、日常の走行データに加え、売買の取引データといった一連の情報を管理する、データの改竄が不可能なブロックチェーンシステムを構築した。

 これにより、車の使用状況や事故・故障履歴などのトレーサビリティ情報の管理が可能となり、データ分析による故障リスクの算出も可能となる。

 今後は全面的なブロックチェーン技術を導入し、一般消費者にも情報を公開することにより、透明性のある取引の実現を目指すとしている。