Biz/Zineニュース

オプト運営のStudio Opt、共同運営するメディアにて地方自治体の「関係人口の拡大」支援を開始

 オプト運営の「Studio Opt(スタジオオプト)」と京セラコミュニケーションシステムが共同運営する、自然志向のライフスタイルメディア「.HYAKKEI(ドットヒャッケイ)」は、地方自治体の「関係人口の拡大」を支援するコンサルティングサービスの提供を開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 企業戦略 地方創生 関係人口

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 多くの地方自治体が、若年人口の流出・人口減少・少子高齢化により、地域づくりの担い手不足という問題に直面しており、各自治体ではこの問題への対策として関係人口の拡大を目指して、都市生活者向けに地域の様々な情報を発信している。しかし、実際に都市生活者を惹きつけるコンテツ企画や制作、情報発信まで行なうのは容易ではなく、思い通りの成果をあげることができず、悩んでいる自治体も少なくないのだという。

 そうした問題を抱える地方自治体を支援するために「.HYAKKEI」は、地域の観光資源の再発掘・発信力向上と、関係人口の創出拡大を目的とした、地方自治体向けコンサルティングサービスの提供を開始した。

 具体的には、自然志向のライフスタイルメディアやリアルイベントの運営で培ったコンテンツ制作力を強みに、地域の魅力ある文化やライフスタイル、観光資源の記事化から情報発信を請け負う。また、地域情報をSNSやメディアで発信してくれる情報発信人材の育成も行ない、デザイン性の高い情報発信を実行して、地方自治体の「関係人口の拡大」を支援するとしている。

サービス概要

「.HYAKKEI」