2012年未公開ベンチャー企業資金調達―上位30社の業種別状況

株式会社ジャパンベンチャーリサーチ

株式会社ジャパンベンチャーリサーチ(本社:渋谷区、代表取締役:北村彰、以下「JVR」)は、JVRが保有する資本政策データベースをもとに、2012年までの各年についての未公開ベンチャー企業(I...

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ジャパンベンチャーリサーチ(本社:渋谷区、代表取締役:北村彰、以下「JVR」)は、JVRが保有する資本政策データベースをもとに、2012年までの各年についての未公開ベンチャー企業(IPO企業の上場前を含む)の資金調達状況を調査し、資金調達額上位30社の業種別の状況についてのレポートを作成しましたのでお知らせいたします。

2012年上位30社の合計資金調達金額は、2011年の470億円から236億円へ約50%大幅に減少しました。
調達金額上位30社の業種をみると、インターネットビジネスモデル事業が2012年は社数、金額とも63%を超しており、企業が小粒化している状況がうかがえます。
一方、これまで台頭していたバイオ・ヘルスケアは2007年、環境関連は2010年をピークに年々減少しています。

レポートの詳細は、JVRが提供するネットワークサービス『entrepedia』(アントレペディア)上のライブラリのページで詳細をご覧いただけます。※別途、entrepediaへのユーザ登録(無料)が必要です。
株式会社ジャパンベンチャーリサーチ