Biz/Zineニュース

BICPとデコム、with/afterコロナ時代のアイデア開発「ニューノーマル・デザインワーク」開始

 ベストインクラスプロデューサーズ(以下、BICP)は、デコムと協業し、COVID-19の感染拡大をきっかけとして変わりゆく社会環境と生活者の価値観の変化を見据え、マクロからn=1事象に基づくミクロの視点までを取り込んだwith/afterコロナ時代のアイデア探索サービス「ニューノーマル・デザインワーク」を開始する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回開始するサービスは、デコムが発表した「With/Afterコロナに企業が注目すべき消費者の新・欲求『ニューノーマルプラネット』」を活用し、n=1の行動事象から生活者の価値観の変化を捉え、企業が提供すべき新しい価値の方向性を見出すことを目的とするもの。社会の潮流を鑑みた上で世の中の文脈を把握し、戦略の策定・検証に活かしていく。

 このサービスは、対面での活動が制限される状況でも、オンライン上のワークショップやディスカッションをおこなうことで、合意形成をとりながら戦略の方向性を見出すことが可能だという。