Biz/Zineニュース

サムライインキュベートとCCJ、デジタル分野における事業・経営一体型のイノベーション支援へ業務提携

 サムライインキュベートは、CDO Club Japan(以下、CCJ)と、両社の人的・知的資源を活かして、デジタル時代のビジネスイノベーションの加速にむけて相互に連携をすることをお知らせいたします。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 多様な業界の日本企業における新事業・新技術開発やスタートアップ協業・出資の支援を行ってきたサムライインキュベートと、経営サイドから組織課題にアプローチして来たCCJは、「組織・人材開発を統合した新事業・技術開発やオープンイノベーション支援」を共同開発・提供すると発表した。

 この提携を通じて、日本企業から世界へのイノベーション量産の仕組みを実現していく。

提携の内容

1.事業・経営一体型のイノベーション・DX支援に関する事項

  • イノベーション組織ボトルネック診断
  • 新事業開発/DX推進/オープンイノベーション実行支援
  • スタートアップ投資・M&A支援
  • イノベーション組織・制度・人材開発の実行支援

2.デジタル分野におけるイノベーション創造の共同研究に関する事項

  • デジタル時代のビジネスモデルに対する研究
  • 企業のDXにおけるイノベーションプロセスにおける研究

3.イノベーション手法の普及・啓発に関する事項

  • イノベーションの普及に関するセミナー・イベント等の開催

4.その他、双方協議により取り組むべきと判断し合意した事項