Biz/Zineニュース

TRUST SMITH、自動運転技術を活用した工場敷地内における自動搬送トラックの開発を開始

 TRUST SMITHは、自動運転トラックを活用した工場敷地内における自動搬送ソリューションの開発を開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TRUST SMITHはこれまで、障害物回避型ロボットアームや、自律走行型AGV、自律走行型フォークリフトのアルゴリズム、画像処理の技術を活用した工場機械の異常検知AIなど、工場の自動化に関する様々なソリューションを開発してきた。これまでの知見を生かし、製造業や運送業のパートナーと共に、実用化に向けた実証実験を進めていくという。

 開発においては、名古屋大学等で開発された自動運転システム用オープンソースソフトウェア「Autoware」を活用する。レーザレーダ、カメラ、GNSSなどの環境センサを利用して、自車位置や周囲物体を認識しながら、倉庫内での自律走行が可能となる。

 TRUST SMITHは、自社開発した様々な工場向けソリューションと自動搬送トラックを組み合わせることで、完全自動化のスマートファクトリーの実現を推進していくとしている。