Biz/Zineニュース

セールスフォース・ドットコム、安全な事業再始動のためのソリューション「Work.com」の提供開始

 セールスフォース・ドットコムは、「Work.com」の日本国内での提供を開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] ワークスタイル 企業戦略 リモートワーク ニューノーマル

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Work.com」は、新型コロナウイルスによってもたらされた新しい社会環境において、企業や組織が安全に事業を再始動することを支援する新しいソリューション群。新型コロナウイルスの感染リスクを抑えながら、経済活動を再開させる動きが日本全体で広まっている中、企業や組織の責任者は、安全に事業を再始動させることが求められている。そのためには、従業員の健康管理、3密を避けた人員配置、さらに従業員の安全に関する知識習得などの研修プログラムが必要になる。また、BCP(事業継続計画)という観点から、新型コロナウイルスの第2波・第3波への備えとしてだけでなく、今後発生するであろう自然災害などの緊急事態に対する準備をする必要もある。

 今回発表した「Work.com」は、クラウド型統合CRMプラットフォームであるSalesforce Customer 360をベースに開発。そのため従業員の健康チェック情報や、各個人の勤務形態などの情報が、「Work.com」を活用することで統合された形で把握できるため、企業や組織は安全に事業を再開することが可能となるとしている。

 今回日本市場で新たに提供を開始する「Work.com」ソリューションは以下の通り。

Workplace Command Center

企業や組織の責任者が、各事業拠点、従業員などの職場復帰の準備状況を360度視点で把握し、データに基づいた意思決定を行い、効果的なコミュニケーションを可能にする情報管理ハブとなるもの。Workplace Command Centerを活用することで、社内アプリケーションと従業員の健康調査データをまとめ、従業員向けコミュニケーションを一元的に作成し展開することが可能となる。またTableauの新型コロナウイルスデータハブとも連動しているため、さまざまな公開データを取り込むことができる。他のWork.comソリューションのタスク実行やステータスチェックも可能。

従業員健康チェック(Employee Wellness Check)

 従業員の健康状態をモニタリング、分析するために必要なデータを収集することが可能に。企業は、従業員の健康情報を安全に保ちながら、従業員の健康アンケートを行い、出社再開に関するインサイトを取得し、データに基づいた意思決定を行うことができるというもの。

シフト管理

 職場の3密状態を回避するシフト管理機能。これを使用することで、従業員を安全に職場に戻す計画を立てることが可能に。また、サプライヤーやベンダーのサービス管理を含め、空間的な距離や休憩のスケジュールを調整することで、オフィスやエレベーターでの大規模な密集・密接・密閉を回避できるというもの。

従業員向け学習ツール myTrailhead(myTrailhead for Employees)

 新しい方法で仕事に関するトレーニング、学習、健康プログラムなど従業員のスキルアップに役立つコンテンツを提供。さらに、企業は職場復帰した従業員に対し、新しい安全方針に関する情報を提供できるというもの。

広がるパートナーソリューション

 セールスフォース・ドットコムは日本市場におけるパートナーエコシステムの拡大を図っている。今回発表するWork.comと連携でき、セールスフォース・ドットコムのビジネスアプリケーションのマーケットプレイス「AppExchange」で提供されるソリューションは以下の通り。

UPWARD株式会社

  • 位置情報を活用した従業員の訪問管理
  • 地図を活用した訪問先の事前登録
  • 訪問の自動チェックインと外出時の接触管理
  • 到着通知および正確な訪問記録

株式会社チームスピリット

  • 従業員の稼働状況のモニタリング
  • 勤務状況のリアルタイムでの把握
  • 多様な勤務形態をサポート
  • 働き方のモニタリング

株式会社Phone Appli

  • 拠点出勤者や来訪者の履歴管理
  • 出社している従業員と来訪者を紐づけて一括管理
  • 来訪者の在社管理と名刺を紐づけた活動履歴
  • 従業員のプレゼンス表示と在社/テレワーク履歴