Biz/Zineニュース

VALUENEX、コロナ禍での社会構造の変化による「戦略シナリオ最善ルートの探索サービス」を開始

 VALUENEXは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、ビジネス戦略シナリオの立て直しを必要としている企業・団体に対し、社会構造の全体像を俯瞰し、構成要素である各種社会事象のつながりを可視化する新しい解析アプローチ(ルート解析)を取り入れたコンサルティングサービスを開始する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 企業戦略 中期経営計画 シナリオプランニング COVID-19 戦略策定

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスによりこれまでの社会構造が変化することが想定され、先行きが不透明かつ不確実性が高くなっている。その中で、多くの企業は変化した社会構造に沿ったビジネス戦略の見直しを迫られているという。VALUENEXは、自社の俯瞰解析サービスを使い、新型コロナウイルスが社会・産業に与える要因を洗い出し、新型コロナウイルス前後の戦略シナリオルートにどのように変化が生じるかを可視化し、経営の意思決定に寄与する情報を提供するサービスを開始する。

タイトルシナリオルート解析のイメージ

 今回提供を開始するコンサルティングサービスでは、これまで提供してきたマクロの視点による俯瞰解析に加え、ミクロの視点で企業のビジネス戦略のシナリオ探索ができるため、全体像に加え、関連の強いクラスタ同士を繋げた複数のルートから、クライアントが考慮すべきポイントが自動的に絞り込まれる。また、ビッグデータ解析などの専門知識がない顧客でも理解することができるため、クライアント自身によるビジネス戦略の立案を効率的に行うことが可能になるとしている。

タイトル参考例:ビフォーコロナの観光事業シナリオルート

タイトル参考例:アフターコロナの観光事業シナリオルート

 VALUENEXはこれまでも、さまざまな企業や官公庁向けに俯瞰解析ツールおよびコンサルティングサービスを提供している。今後は、解析ツールおよびコンサルティングサービスの幅を広げ、市場動向の予測、研究開発や知財戦略の策定、新規事業のポテンシャル探索、M&Aによる技術シナジー検証、投資先やビジネスパートナー探索のみならず、アフターコロナにおける解析など、さまざまなビジネス戦略の支援に取り組んでいくと述べている。