SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

上場ベンチャーの成長戦略

オイシックス・ラ・大地 髙島社長が語る“ちゃんと”と“やんちゃ”の両立、成長投資が可能な経営体質とは

第1回ゲスト:オイシックス・ラ・大地株式会社 代表取締役社長 髙島 宏平氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

上場後も成長投資が可能な“筋肉質な利益構造”を目指す

嶺井政人グロース・キャピタル株式会社 代表取締役社長 嶺井 政人氏

嶺井:いろいろな会社の経営者の方々に伺うと、上場後は“攻めの投資”がしづらくなるとおっしゃいます。例えば大規模なマーケティング投資や新規事業への投資など、未上場の会社であれば大きく赤字を出してでもガンガンやるところ、上場後はそれがやりづらくなる。それが成長のハードルを上げる一因になっていると言われます。そんな中、御社が黒字を守ったまま右肩上がりの成長を続けているのには、何か明確な戦略があるのでしょうか?

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
上場ベンチャーの成長戦略連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

嶺井 政人(ミネイ マサト)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング