SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

不確実な時代のビジョン・戦略策定手法

シナリオプランニングの成否を決める3つの事前準備と最初の2ステップとは?

第2回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

シナリオプランニングのステップ2:ドライビングフォースの特定

ドライビングフォース(未来の駆動要因)とは

 「ドライビングフォース(駆動要因)」とは、世の中で起こる出来事・トレンドを作りだす構造的な力であり、少し変化しただけでもその出来事・トレンドに大きな影響を与えるものを指します。言い換えれば、テーマに対してより根本的で、相対的により大きな影響を与えうるものと言えるでしょう。 ドライビングフォースの理解のために、氷山を例にとってみます。海に浮かぶ氷山は、一見すると海面の上にある部分に着目しがちですが、その面積の大部分は目に見えづらい水面下に存在しています。同様に、世の中の出来事やトレンドの奥には、そうした出来事・トレンドが起きる/起きない、どの程度起きるかに影響を与える事柄が存在します。考えられる因果関係を深掘りしながら、氷山の下を探る中で、テーマに対するドライビングフォースを見出していくことができます。

ステップ2:ドライビングフォース(未来の駆動要因)の特定

 ステップ1で実施した未来に関する情報収集を踏まえ、テーマに大きな影響を与えうるドライビングフォースを特定していきます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
不確実な時代のビジョン・戦略策定手法連載記事一覧
この記事の著者

後藤 拓也(ゴトウ タクヤ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング