SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

凸版印刷、沖縄にDX開発の新拠点を開設 アジア市場の戦略的拠点に

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 凸版印刷は、沖縄県に新たなシステム開発拠点「ICT KŌBŌ URUMA」を開設。2021年6月3日より稼働を開始した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 同社は、DX事業の核となるシステム開発部門の体制強化を目的に、2020年4月には長野県飯綱町にシステム開発拠点「ICT KŌBŌ IIZUNA」を開設するなど、全国にデジタル拠点の増設を進めている。

 「ICT KŌBŌ URUMA」では、DX戦略におけるシステム開発拠点の拡充と同時に、U/Iターン希望者の採用による移住者の増加や、沖縄県内の学生を採用することによる雇用創出など、地域の活性化にも貢献していくという。

 さらに、同拠点をアジア市場におけるDXビジネスの戦略的拠点と位置付け、アジア地域に向けてデジタルビジネスを今まで以上に拡大させるための足掛かりにするとしている。

 なお、「ICT KŌBŌ URUMA」は、沖縄県うるま市の「沖縄IT津梁パーク」に入居している。今後、沖縄の民間企業や行政機関など、様々なプレイヤーとのコラボレーションを推進。さらに、同施設内に入居する企業との共創により、新事業創出を目指していく。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング