SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

「人的資本経営」とは何か

人材版伊藤レポートが示す経営の未来──「人的資本経営」と「企業が適応すべき3つの市場変化」とは?

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

企業が適応すべき3つの市場変化

 「人材版伊藤レポート」が公表されるに至った背景として、「企業が適応する3つの市場の変化」があると筆者は考えている。企業は持続的な企業価値向上のために、「資本市場・商品市場・労働市場」の3つの各市場において「投資家・顧客・従業員」から「選ばれ続ける」ことが求められている。その3市場において「資本市場の無形化」「商品市場の高度化」「労働市場の複雑化」という変化が起こっていると考える。

 「資本市場の無形化」が進むことで「人材に投資する要請」が高まり、「商品市場の高度化」により「人材に投資する重要度」が高まり、「労働市場の複雑性」から「人材に投資する難易度」が高まっていることを下記で明らかにしていきたい。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「人的資本経営」とは何か連載記事一覧
この記事の著者

真砂 豊(マナゴ ユタカ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング