SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

ローソンとパナソニック、アフターコロナやSDGsに対応した新型店舗を中国大連にて開店

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 2021年7月30日、ローソンの現地子会社である大連羅森便利店とパナソニックは、中国の遼寧省大連市中山区解放路(かいほうじ)に、アフターコロナ、SDGsに対応した新型店舗「ローソン大連青泥窪橋旗艦(だいれんせいでいわきょうきかん)店」をオープンした。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 本店舗では、パナソニックの省エネ・省CO2最新設備に加え、新たに専用のアプリで注文した商品が受け取れるIoT非対面ロッカー、商品・広告などの情報を表示するデジタルサイネージ、学校に寄贈する本の寄贈ボックスを設置。また、パナソニックの現地植物工場で生産された水耕栽培野菜の販売もおこなわれるという。

 くわえて、売場の冷蔵商品ケースに、室外機へのGWP(地球温暖化係数)の低い冷媒を使用した冷凍機の導入や、高効率LED照明、セルフサービスの新型電子レンジ、省エネ実行支援システムなどを採用することで、電気使用量とCO2排出量の2割削減を目指すとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング