SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

ニューノーマルのミドルマネジメント

“評価”と“評判”が揃った好調時こそ次の選択をする好機──VUCA時代のキャリア構築とマネジメント術

第3回 ゲスト:ブラックライン株式会社 宮﨑盛光氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

キャリアの構築に欠かせない“評価”と“評判”

小関:先ほど申し上げたように、セールスフォース・ドットコムでミッドマーケット部門の創設というチャレンジに部長として取り組んでおられた際の、宮﨑さんの“逃げない”姿は強烈でした。あのときは、どのように苦しさを乗り越えられたのでしょうか。

宮﨑:苦しいときは成長機会だと捉えていました。また、とにかく“信じ込む”ことも意識していました。当時私たちが目指していたのは、スモールビジネスとエンタープライズのちょうど中間です。いいとこ取りができる領域であり、一方で両方の要素をバランスする必要のある難しい領域でもありました。もしこの領域を拡大することができれば、スモールビジネス側にもエンタープライズ側にもフィードバックできる、とても価値ある試みなのだと自分にもチームにも言い聞かせた3年間でした。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ニューノーマルのミドルマネジメント連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

皆本 類(ミナモト ルイ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング