Biz/Zineニュース

双日、欧州で電力小売事業に参入 スペインの電力・ガス小売大手の筆頭株主に

 双日は、同社の欧州会社を通じて、スペインの電力・ガス小売事業者大手のNexus Energia(ネクサスエネルジア)による第三者割当増資を引き受け筆頭株主となり、日本企業として初めてスペインの電力小売事業に参画する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] SDGs 再生可能エネルギー BaaS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本参画により、双日の再生可能エネルギー発電事業の開発・運営ノウハウと、Nexus Energiaのスペイン国内における顧客網・販売ネットワークや事業基盤を掛け合わせることで、電力小売事業・顧客の電力使用量最適化・省エネルギーサービスに加え、EaaS(Energy as a Service)事業やBaaS(Battery as a Service)事業にあたる屋根置き太陽光発電・EVおよびその周辺インフラ・蓄電システムに関連するサービスも提供するという。

 同社は今後、環境先進地域である欧州にて電力小売事業のノウハウを蓄積した上で、日本や東南アジア地域などにおいて市場・顧客のニーズに応えられる電力サービスを展開するとしている。