SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

フレームワークを活用した既存事業の見直し

フレームワークの組み合わせで洗練された戦略を考える──既存事業を見直す4つのステップとは

第2回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

外部環境分をマクロとミクロの両方で分析する

3.PEST分析・ファイブフォース分析(外部環境分析)

PEST分析
画像クリックで拡大表示
ファイブフォース分析
画像クリックで拡大表示

 外部環境分析では、マクロとミクロの両方を見つめなければいけません。マクロの領域を分析するためにPEST分析を活用しましょう。「政治」「経済」「社会」「技術」という4要素から自社を取り巻く状況を把握でき、未来シナリオを見積もることができます。ミクロの外部環境は5FORCES(ファイブフォース)分析が効果的です。「買い手」「売り手」「競合」「新規参入者」「代替品」の5項目を把握することで、業界構造やその業界が勝負する場所として適切なのかを知ることができます。

 この2つのフレームワークは相互に関係しています。たとえば、2025年に必ず起こる「政治」の変化によって「新規参入者」の登場の可能性は大幅に変わりますし、「社会(トレンド)」の変化によって買い手の交渉力も増減するでしょう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
フレームワークを活用した既存事業の見直し連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

今井 雄大(イマイ ユウダイ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング