ミュート、製薬会社向け営業支援システム「MR-SFAR」のクラウドサービス版をリリース

オンプレミスで実績のあるテンプレートを使用

 ミュート(大阪府大阪市)は、製薬会社向け営業支援システム「MR-SFAR」のクラウドサービス版「MR-SFARV4サービス」をリリースしたと発表した。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このサービスは、医療従事者や提供される医療・医薬等のさまざまな情報から、利用者である医師等の属性や利用履歴に応じ、適切な情報をコンテンツとして表示するもの。

 なお、10月下旬以降、製薬企業を中心にこの事業に掲載するコンテンツ枠およびこの事業に蓄積されたデータを分析・ 販売する予定だという。

 「MR-SFAR」は、製薬企業向け営業支援システム(SFA)であり、カスタマイズ導入支援から稼働前教育等の支援、稼働後の業務変化に応じての仕様変更対応・改善提案に至るまで、ミュートが一気通貫したサービスを提供してきた。

 今回、ミュートスは、CLM(Closed Loop Marketing)やマーケティングオートメーション等のサービスとの連携をめざし、オンプレミス型での提供だけでなく、クラウドサービスでの「MR-SFAR」の提供を開始する。

 サービスの特徴は次のとおり。

 1. 実績あるテンプレートを利用

  • これまでの導入実績14社で培ってきたノウハウを集約。
  • そのままカスタマイズしてのオンプレミス型導入も可能。

 2. 主要な業務機能のみのシンプル構成

  • 活動管理機能:計画・実績入力、日報・週報、アクションプラン管理、上長面談管理
  • 顧客管理機能:施設・個人検索・照会、ターゲット管理
  • プロモーション・施策管理機能:企画立案、収集項目設定、進捗状況・結果照会
  • 説明会管理機能:企画・実施入力・照会
  • マスタ管理機能:ユーザマスタ・組織マスタ等メンテナンス

 3. イントラネットとの連携

 このサービスは基盤としてAWS(Amazon Web Services)を利用しており、AmazonVPC環境(AmazonVirtual Private Cloud)を利用することにより、イントラネット上のシステムとして利用することが可能。同様にイントラネット上の他の業務システムとのデータ連携も可能。

 4. マルチデバイス

 WindowsPC(InternetExplorer)だけでなくiPad(Safari)でも同じ画面で利用可能。

 5. 短納期

  • 導入時において、初期マスタ整備だけの場合は最短で1か月以内での導入も可能。
  • 初期マスタデータの整備や移行データのマッチング・加工等を支援する導入支援サービスも用意。

 6. アフターサポート

 月次での定常的なデータ抽出・加工といったルーチン作業を支援・代行するサポートサービスも用意。