サーキュレーション、情報コンテンツ「X-bookマガジン」を配信

独立プロフェッショナルの働き方を共有

 サーキュレーション(東京都千代田)は、知られざる独立プロフェッショナルの働き方を共有するインタビュー/事例共有の情報コンテンツ「X-bookマガジン」の配信を4月8日から開始する。

[公開日]

[提供元] entrepedia

[タグ] ベンチャー

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「X-bookマガジン」により、これから独立を考えているビジネスパーソンや、外部人材の活用を検討している企業が、独立プロフェッショナルの働き方や、支援先の企業に対し、どのように自身の価値を発揮しているかについて知ることができるという。

 「X-bookマガジン」のコンテンツの概要は次のとおり。

 ・ビジネスノマド(独立している経営支援人材)のこれまでのキャリアや働くことについての考え方などを共有。

 ・サーキュレーション登録のビジネスノマドの稼働事例を共有することで、これまで知られていない独立プロフェッショナルの働き方の実績、価値発揮の現場についての情報を提供。

 ・働く環境の変化や、これらのフリーランスの市場構造、海外のフリーランス事情やそれらのフリーランスにとって有用な情報を提供。

 想定している読者層は次のとおり。

 ・キャリア設計を考えている若手ビジネスパーソン:キャリアを設計していくにあたって、専門性の継続的な獲得や、将来的な独立を視野にいれた中での、今の仕事への取り組み方や考え方、組織に依存しない外部人材としての働き方を実践していくための情報を提供。

 ・外部人材活用を考えている経営者、企業の新規事業担当者:内部の人材に欠けている専門性を補いたい、効率よく外部人材のスキル・知見を活用したいと考えている経営者や事業会社の新規事業担当者が、独立プロフェッショナルのスキル・専門性やそれらがどのように活かされているかを知ることができる。

 ・独立プロフェッショナル:すでに独立しているプロフェッショナルでも、その専門性や志向性に応じて働き方は多様です。それぞれの働き方を知ることで、自身の働き方を再度考える機会を提供。