SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

三井化学と京都大学、高機能材料の共同開発に向け「三井化学・京大デジタルケミカルラボ」を設置

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 三井化学と京都大学は、データ科学やフロー合成などの技術を統合させた自動合成実験システムを構築し、それを活用して高機能材料の開発を共同で行う、産学共同研究講座を設置することに合意した。

 両者は、この合意に基づき、2023年4月に京都大学 工学研究科内で、「三井化学・京大デジタルケミカルラボ(以下、三井化学・京大ラボ)」の活動を開始する予定だという。

 三井化学・京大ラボの概要は以下のとおり。

概要

  • 連携内容:三井化学・京大ラボの設置、共同運営
  • 目的:自律的な自動合成実験システムの構築と、それを活用した高機能材料の開発
  • 期間:2023年4月1日~2028年3月31日
  • 所在地:京都大学 工学研究科(京都府京都市)内

強み

  • 京都大学が工学・薬学・医学研究科において培ってきた自動実験、有機反応化学、フロー合成、データ科学などの保有技術
  • 三井化学が有する有機合成技術および高機能化学品の製品化技術とそれらの技術に資する実験設備・計算システムなどのリソース
  • 両者の有する技術・人的物的資源を融合することで生まれるシナジー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング