Secual、第三者割当増資によるシードラウンドの資金調達を実施

ホームセキュリティサービスの立ち上げに向け、資金・人的協力を獲得

 Secual(東京都渋谷区)は、ホームセキュリティサービスの立ち上げに向けて、ウィルグループファンド投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資により、シードラウンドの資金調達を実施した。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Secualは、イグニション・ポイントの新規事業子会社として、ホームセキュリティリティサービスの立ち上げをめざしており、専用機器・システムの開発を開始している。

 今回の合意により、ウィルグループインキュベートファンドからの資金調達、およびウィルグループからの人的協力を得て、サービス構築を一層加速させるとしている。2015年12月にサービスの試験運用開始を予定している。

 ウィルグループインキュベートファンドは、ウィルグループ(東京都中野区)が出資するコーポレートベンチャーキャピタル。