日本個人情報管理協会がネクフルの動画配信サービスでマイナンバー制度のコンサル

法人が準備すべき書類雛形とその意味や書き方などを指導

 ネクフル(東京都渋谷区)は、6月22日、日本個人情報管理協会(JAPiCO)が行う、今年10月に通知が始まるマイナンバー制度開始より前に全国の法人が準備すべき書類雛形とその意味や書き方などを指導する体系的なコンサルティングに、動画配信サービス「necfru yours」を提供すると発表した。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイナンバー制度の実施に伴って、法人と個人間での決めごとや、準拠している法令の明記、取り扱い管理する法人内での組織作りなど、先立って法人が準備すべきことは山のようにあり、それらが準備できていない状態で個人のマイナンバーを取り扱えば罰則の対象となりえるという。

 そのためJAPiCOは、全国の法人に向け、その準備に必要とされる書類を用意し、書き方や意味を指導する体系的なコンサルティングを行っているが、400万社とも言われる国内の法人すべてにコンサルティングを行なうことは実質的に困難な状況にある。

 そこで、特定個人情報保護委員会の定める「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」に基づくコンサルティングの動画をインターネットで配信し、書類もダウンロードできるようにし、全国の法人へ提供することとなった。

 そのために、ネクフルのサービスである無料動画サイト構築サービス「necfr yours」を利用することになったという。