沖縄ファミリーマートと琉球インタラクティブが地域密着型Webマガジンを創刊

沖縄の人たちの地域力・元気力を発信するオウンドメディア

 沖縄ファミリーマート(沖縄県那覇市)は、沖縄発のインターネットベンチャーである琉球インタラクティブ(沖縄県宜野湾市)と共同で、コンビニエンスストア業界として初となるWebマガジン「週刊ファミマガ」を創刊、6月23日に公開した。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「週刊ファミマガ」は、若者から大人までの幅広い世代をターゲットに沖縄の人たちの地域力・元気力を発信する、地域密着型のWebマガジン。

 サイト上では、沖縄に縁のあるタレントやミュージシャンなどへのインタビュー記事をはじめ、ユニークな地元ニュース記事・動画、実際に店舗であった心温まる話「イチャリバ・ファミマ 一期一会」、“沖縄で初めて◯◯した人”を突き止める「沖縄初○○を探せ!」など、地域に根ざしたコンテンツを紹介している。

 創刊号では、今年デビュー25周年を迎えるアコースティックバンド「BEGIN」の比嘉栄昇さんへのインタビューを掲載、25年間の想いや沖縄に対する熱い思いなどについて語っているという。

 「週刊ファミマガ」は、毎週火曜日に更新、コンテンツの企画は沖縄ファミリーマートと琉球インタラクティブの共同で行い、原稿執筆、写真・動画撮影、編集は琉球インタラクティブが担当する。

 また今後は、沖縄最多のコンビニ店舗をネットワークとして活かしながら、埋もれた情報を収集し、他とは異なる切り口で地域の振興に繋がるコンテンツを紹介、メディアとしての差別化を図るとしている。