ハイブリンクスとボイジャーが新しい電子書籍「musicbook+」を7月23日から閲覧開始

電子書籍サイト「BinB store」で

 ハイブリンクス(東京渋谷区)とボイジャー(東京渋谷区)は、インターネット環境を活用した新しい電子書籍を検討してきたが、両社のアイデアを「musicbook+」として完成させ、7月23日からボイジャーの電子書籍サイト「BinB store」で閲覧できるようになると発表した。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「musicbook+」は、ハイブリンクスが制作したmusicbook(音楽評論家やDJたちが音楽やアーティストに関する歴史を語るオーディオブック)をベースに電子書籍化した作品。

 PCだけでなくタブレットやスマートフォンでも利用可能で、アプリではなくブラウザーで読むので、関連するテキストや画像、映像にリンクが貼ることが可能で、記述されている内容により理解を深めることができるという。

 また、リンク情報は、追加することが可能なので、新たな情報がネット上に公開されたり、時代により意味が分からなくなった単語の注釈にリンクすることで、進化する電子書籍になっているという。