アクティブ・コネクター、外国人観光客向けWebメディアの記事作成代行サービス

英語、中国語、インドネシア語、韓国語での記事の執筆に対応

 アクティブ・コネクター(東京都文京区)は、外国人観光客むけのインバウンド事業のWebメディアのために、記事の代行執筆のサービスを8月28日から提供を開始した。英語、中国語、インドネシア語、韓国語での記事の執筆に対応している。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このサービスは、外国人観光客を対象とするインバウンド事業を展開している企業のWebプロモーションを行う上で必要な、コンテンツのデザインから実際の記事の代行執筆まで、一括して提供するサービス。英語、中国語、インドネシア語、韓国語と、主要4か国に対応している。

 海外に向けたプロモーションとして、日本人の視点で日本語で情報を発信していても、インバウンド事業のターゲットとなる外国人にはなかなか届かないとして、日本在住の親日・知日の外国人スペシャリストの集団のネットワークで、海外向けWebメディアのコンテンツ作成を支援するとしている。

 既に記事執筆のトレーニングを受けた実績のあるエディター・ライターたちが、明確な料金とスケジュールで対応するという。

 記事としては、ニーズに合わせて対応可能で、「日本の食について」「クールジャパン関係」「観光名所の体験」「レストラン体験」など、各種の得意領域をもライターが対応する。