Biz/Zineニュース

ふくおかフィナンシャルグループ、ICT/FinTechを用いたサービス・アイデアのコンテストを開催

最優秀賞には賞金100万円、優秀賞には賞金50万円を贈呈

 ふくおかフィナンシャルグループ(以下:FFG)は、ICT(情報通信技術)を用いたサービスやアイデアを募集するビジネスコンテスト「X-Tech Innovation 2016(クロステック イノベーション2016)」を開催する。(出典:特設ページ

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ FinTech ICT

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このコンテストは、業界・業種を横断する新しいサービスやビジネスアイデアをスタートアップ企業から広く募集し、優れたアイデアを発掘・表彰するもの。コンテスト名の「X-Tech(クロステック)」とは、Finance(ファイナンス)領域にとどまらず、様々な業界・業種を横断したTechnology(テクノロジー)の活用により、イノーベションを起こす取組みをイメージした造語だ。ICTの進展に伴って、独自性・新規性を持ったサービスが誕生しつつあることに着目して行われることになったという。

 また、これらのビジネスアイデアの事業化に向けたサポートや、FFGおよび九州に根ざす企業とのマッチング、既存ビジネスへの活用可能性を模索し、地域経済の活性化への貢献を目指す。このコンテストは今回で2回目の開催となり、FFGにおける「地方創生」に資する独自のアクションの1つになる。

 今年度のコンテストでは、北海道銀行との協働による、九州(福岡)・北海道(札幌)2地域での共同開催型イベントとして拡大・進化を図っており、地域や既存の枠組みを越えた新たなネットワークの構築を目指している。なお、地方銀行による共同開催型のビジネスコンテスト(ICT/FinTech関連)は、国内初の取り組みになる。

 このコンテストにおいて最も優秀なアイデアには最優秀賞として賞金100万円、次ぐアイデアには優秀賞として賞金50万円が贈呈される。そのほか特別賞や協賛企業からの賞なども予定されている。

■X-Tech Innovation 2016の概要

  • コンテスト名称:X-Tech Innovation 2016(クロステック イノベーション2016)
  • 募集テーマ:
  • 開催目的:ICTを活用した各種サービスの革新
  • 大手企業(ビジネスパートナー)と新しい技術・ビジネスアイデアを持つスタートアップ企業とのマッチング支援
  • 上記2項目を通じた、地域経済の発展や、活性化への貢献
  • 応募テーマ:
  • 共通テーマ :「地方創生」「ビッグデータ/人工知能(AI)」
  • 地区オリジナルテーマ :「私を『i』する〇〇サービス」(九州・福岡)
    「観光」「食」(北海道・札幌)
  • 応募資格:
  • デジタルテクロノロジーを活用し、九州・北海道に根ざした企業のビジネスの加速や、地域の生活者・企業にとって有益なサービスを生み出す意欲がある法人・団体・個人(個人の場合は満20歳以上)
  • 応募時点でのサービス提供の実績有無は問わない
  • 応募方法:特設ページから

 応募期間は2016年12月2日(金)まで。コンテストの詳細や、スケジュールの変更などは特設ページにて随時更新される可能性があるので参照のこと。