ビービット、クアルトリクスとパートナーシップ締結 デジタルトランスフォーメーションの推進を目指す

 ビービットは、米国クアルトリクスとのパートナーシップの締結を発表した。ビービットのクライアント企業のデジタルトランスフォーメーションの推進を目指す。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 デジタルトランスフォーメーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビービットは、UXイノベーションのコンサルティングと、UXグロースハックを支援するモーメント分析クラウド「USERGRAM」を通じて企業のUXデザイン支援をしている。

 今回のパートナーシップでは、クアルトリクスのサービスを通じて、ビービットのUXデザイン支援の中の現状認識・効果検証の正確かつ効率的な実施が可能になるという。その結果、データをUX改善に活用するサイクルが高速でまわるようになり、クライアント企業のデジタルトランスフォーメーションを一気に加速させることができるとしている。

 今後、ビービットとクアルトリクスは、共催セミナーなどの共同マーケティングを通じて、UXデザインの果たす役割について日本企業を啓蒙していくという。