マネーフォワード、スタートアップ支援プログラムの連携先VCを拡大

 株式会社マネーフォワードは、スタートアップを対象としたプログラム『STARTUP BOOSTER』の連携先VCに新たに13社を加え計20に拡大した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] VC スタートアップ支援

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『STARTUP BOOSTER』では、連携するベンチャーキャピタルの出資先であるスタートアップを対象に、同社が提供するビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワード クラウドシリーズ』の無料提供や税理士によるメンタリングを提供している。

 今回、新たに連携するのは、株式会社ABBALab、ANRI、East Ventures株式会社、グローバル・ブレイン株式会社、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、XTech株式会社、株式会社ジェネシア・ベンチャーズ、スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン・エルエルピー、TLM 、D4V(Design for Ventures)合同会社、NOW株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社、合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタルが運営するベンチャーキャピタルとなる。

<連携先企業>(五十音順)
株式会社ABBALab
ANRI
East Ventures株式会社
インキュベイトファンド株式会社
グローバル・ブレイン株式会社
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
XTech Ventures株式会社
GMO VenturePartners株式会社
株式会社ジェネシア・ベンチャーズ
株式会社ジャフコ
スカイランドベンチャーズ株式会社
スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン・エルエルピー
TLM
株式会社ディープコア
D4V(Design for Ventures)合同会社
NOW株式会社
ニッセイ・キャピタル株式会社
500 Startups Japan
Plug and Play Japan株式会社
合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル