SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

宇田川先生がSAPやマクアケと語る、イノベーションの鍵となる「イントラプレナー」に必要なものとは?

Sansan Innovation Project 2019 セミナーレポート Vol.3

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「やれそう」「やるべき」を大事にしていくと「やりたい」が育ってくる

 木内氏はWill、大我氏はPassionがイントラプレナーに必要であると語ったのを受けて、宇田川氏は多くの企業の人々と話をする機会があるが、理屈としては理解できても本気でやっていないと感じてしまう人もいると話す。

自分自身の実存をかけたもの、自分はこのままでいいのだろうかという思いから発生したものは、単にロジックが通っているだけのものとはまったく違う印象を受けます

 宇田川氏は、以前、別なイベントで富士フイルムの元・副社長の戸田雄三氏と対談を行ったことがある。その際、戸田氏が「やれそう」、「やるべき」、「やりたい」の3つが揃わないと大企業ではイノベーションは起こせないと語っていたことに宇田川氏は感銘を受けたという。「やれそう」はリソース、「やるべき」はマーケットドリブンの問題だが、「やりたい」は当事者の問題である。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング