ベルシステム24、遠隔地のカスタマーサポート等をリモートで支援するMRソリューションを提供開始

 ベルシステム24は、遠隔地のカスタマーサポートや社内サポート等の複雑な作業を、統合されたビデオストリーミング動画等によりリモートで支援する新たなソリューションの提供を開始した。コミュニケーションビジネスアヴェニューが提供するMR(複合現実)による遠隔サポートツール「ヘルプライトニング」を活用している。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] テクノロジー MR

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベルシステム24が提供を開始したソリューションでは、現場の作業者と遠隔地の説明者のそれぞれのビデオストリーミング動画を融合することで、あたかもその場で説明者が身振りや手振りを用いて解説するかのように、視覚的に作業者をサポートすることが可能となる。

 PC、スマートフォン、タブレットなど既存のデバイスで動作し、簡単に導入・利用することができるため、BtoCビジネスにおける消費者対応をはじめ、複雑なメンテナンス業務といった様々な分野の支援業務において活用できるとしている。

活用イメージ

  • 電化製品等の消費者窓口において、使用方法が分からないといった問い合わせに対し、映像を通じた具体的な方法の説明
  • 現場で作業をするエンジニアに対し、映像を通じた具体的な方法の説明
  • 教育機関等において、実験等の複雑な授業での説明