大日本印刷とアルファドライブ、新規事業支援サービス「URERUCA(ウレルカ)」の提供を開始

 アルファドライブと大日本印刷は、企業内で新規事業を立ち上げる際に必要なマーケティング・セールスに関する各種機能を提供する「URERUCA(ウレルカ)」のサービスを開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 新規事業開発支援

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 企業内の新規事業開発関連の部署やプロジェクトに対して、DNPのマーケティング・セールス支援機能を活用して、新規事業の立ち上げ時および拡大時期に特化したサービスとして提供することで、有効なマーケティング・セールス手法の実現を支援するとしている。

「URERUCA(ウレルカ)」開始の背景

 企業内で新規事業の立ち上げや拡大を行う場合、新規性があることが前提となるため、営業やマーケティング等のノウハウや成功モデルが確立できておらず、適切なマーケティング活動を行って販売できる人材の確保が難しく、担当者の活動の内容も限定されるといった課題があったという。

 こうした課題に対して、企業内での新規事業開発の支援を専門とするアルファドライブと、デジタル・アナログ双方の横断的なマーケティング・セールス実績を持つDNPが連携し、「実際の販売」を想定した新規事業全体の設計から、施策の実施・検証、顧客の声を反映させた製品やビジネスモデルの開発まで、トータルに支援するサービスを開始したと、その背景を語る。

「URERUCA(ウレルカ)」の概要

 「URERUCA(ウレルカ)」は、新規事業開発時に特化したマーケティング・セールス支援サービス。企業が顧客とのコミュニケーション施策を実施するための「①仮説の設計」から、「②手段の設計」、「③販売」、「④施策の検証」、および「⑤顧客からのフィードバックを反映したビジネスモデルや製品開発の支援」まで、一括した機能を提供するとしている。

 新規事業の検証に必要な施策として、WebサイトやSNS、メール等を活用したデジタル施策のほか、DNPの全国38か所の営業ネットワークの活用、DMや店頭でのリアル施策を含めた網羅的なマーケティング・セールス施策の実施や検証を支援するという。想定販売価格(税抜)は、案件に応じて価格は変動するものの1案件につき5百万円からとしている。

URERUCA(ウレルカ)