SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

ザッポス流セルフ・オーガニゼーション

ザッポス流「セルフ・オーガニゼーション」──自由のための「アカウンタビリティのトライアングル」とは?

ザッポス流「セルフ・オーガニゼーション」:前編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

CEOトニー・シェイ、「セルフ・オーガニゼーション」の近況を語る

 それから4年。つい最近、トニー・シェイが登壇するイベントがあると聞き、ロサンゼルスのダウンタウンにあるWeWorkに行ってきた。そこで耳にしたことは、私に「ザッポスが混沌のトンネルを抜け、新しいフェーズに突入しつつある」ことを確信させるものだった。私はホラクラシーやティールの専門家ではまったくないが、長年、「企業文化」や「コア・バリュー経営」の観点からザッポスを研究してきた自分だから見えることがあると自負している。

 今回、読者の皆さんにもまず理解してほしいことが一点ある。それは、今日では、ザッポスは「ホラクラシー」ではなく、「セルフ・オーガニゼーション」に焦点を置いているという点だ。実際、約1時間のトニーの講演でも、「ホラクラシー」という言葉が用いられたのは冒頭の一、二回きりだった。あとは全て「セルフ・オーガニゼーション」で通していた。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ザッポス流セルフ・オーガニゼーション連載記事一覧
この記事の著者

石塚しのぶ(イシヅカ シノブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング