SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

ヒトと人工知能が「協働」する時代

ビジネス拡大のためのAI活用で気をつけるべきポイント──“明確な目的”と“社会への責任”とは?

第5回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

“AIと人間が協働する”未来に向けた5つのポイント

 これまでAIと人間の協働をテーマとして、今回を含め計5回にわたって連載してきました。内容を簡単におさらいしましょう。

(1)AIとの協働が必要となる背景

 AIはその応用範囲の広さと、実用化が進んだ場合のインパクトの大きさから、全世界で注目を浴びています。日本企業は世界に先駆けて少子高齢化が進み、労働力不足が顕在化していることから、労働力不足を補う手立てとしてAIの活用が期待されています。その一方で、日本企業は先進各国に比べてAIとの協働に向けた意識改革やスキル習得が圧倒的に遅れているというデータもあるため、早急に対策を講じる必要があります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ヒトと人工知能が「協働」する時代連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

保科 学世(ホシナ ガクセ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

瀧内 孝輝(タキナイ コウキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング