Biz/Zineニュース

アスタミューゼとRelic、企業のイノベーティブな新規事業創出を加速させるため業務提携

 世界80ヵ国、約2億件のイノベーションキャピタルデータベースを持つアスタミューゼは、新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニーであるRelicと、企業のイノベーション創出支援領域における業務提携を発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回の業務提携により、両社のミッションである企業のイノベーション創出支援に関して、各企業に対して新規事業の構想→戦略→企画→PoC→実行をワンストップで提供する。加えて、数百億円以上の事業創造のためのオープン・クローズ戦略構築や、単発での新規事業創出に留まらないイノベーション創出に取り組む文化や風土の醸成、再現性を高めるための事業・組織マネジメントや人材育成も提供。これらを継続するための制度や仕組み・各種ツールやテクノロジーの提供も含めて包括的に支援するという。

 また、今回の業務提携にともない、アスタミューゼの代表である永井歩氏が、Relicのアドバイザーに就任。両社の連携を深めることで、企業のイノベーション創出支援の加速に貢献するとしている。