Biz/Zineニュース

クックパッド、「#おうちで楽しもう」マルシェを開催 「クックパッドマート」宅配サービスも正式提供開始

 クックパッドは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により中止・延期となった食イベントのオンライン開催をサポートする「#おうちで楽しもう」マルシェを、生鮮食品EC「クックパッドマート」アプリ内にて本日より毎週末開催することを発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 FoodTech テイクアウト 宅配 飲食

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 あわせて、クックパッドマートにて購入した商品を自宅まで配送する宅配サービスを、東京都・神奈川県の一部地域で正式提供を開始する。現在はiOS版のみ対応、Android版は順次対応予定だとしている。

「#おうちで楽しもう」マルシェ開催概要

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、全国的にマルシェ・朝市・市場開放や食に関するイベントの中止・延期が相次いでいる。外出自粛などが中長期に続く見込みが高いことから、一時的な「生産者の皆さまの支援」という形だけではなく、継続的な「生産者」と「消費者」のつながりの場を構築していくことが非常に重要であると考え、オンラインでのマルシェ開催を決定したという。

 生鮮食品EC「クックパッドマート」アプリ内にて、オンラインマルシェを毎週末の金・土・日曜に開催。併せてマルシェ特設サイトを開設し、毎週の開催情報やマルシェに参加する出店者に関する情報を発信していくとしている。

 また、イベント団体、商店街組合、市場組合などの生産者団体、販売者団体、地域の生産者、飲食店など販売者の皆さまからの出店も募集する。出店に関する初期費用・固定費用は無料。マルシェ特設サイトお申込み・お問合せフォームより申込みができる。

第一回:つくり手から届く「#とれたて野菜」マルシェ開催概要

 東京や神奈川の生産者によるお届け当日収穫する鮮度抜群な朝採れ野菜や、スーパーではあまり見かけないこだわり野菜や果実が50品以上が集まったとしている。

「おうちで楽しもう」マルシェ

  • 開催日時:4月17日(金)0時〜4月19日(日)24時
  • 開催場所:クックパッドマートアプリ内特設ページ
  • 出店者:みつぎファーム(調布のやさい畑)、藤巻亮一(濱の八百屋)、山本康隆(濱の八百屋)、鈴木優也(濱の八百屋)、鈴木雅智(濱の八百屋)、瀬下亮(濱の八百屋)、吉川貴博(濱の八百屋)、金子昇吾(濱の八百屋)、中丸洋平(濱の八百屋)、山口隆一(濱の八百屋)、秋澤史隆(濱の八百屋)、永島太一郎(濱の八百屋)、小泉農園(小泉富生)、小泉農園(わがままいちご)、やすだ農園
  • 今後の開催予定:来週以降も毎週金曜日0時から日曜日24時の間、「#おうちで楽しもう」をテーマに、青果・鮮魚・精肉・加工品・惣菜・飲食店・物販店などさまざまなジャンルの特集や、マルシェ・商店街・朝市などのイベントごとの特集などを実施。

 第2弾は商店街の老舗店舗や専門店が登場する「地域の名店」特集、第3弾は卸売市場の鮮魚仲卸が登場する「魚河岸」特集を予定。

マルシェ開催に合わせて宅配サービスも正式に提供開始

 クックパッドマートは、地域の生産者から商品を直接購入できるアプリ。1点から送料無料で購入できて、商品は利用者の指定した生鮮宅配ボックス「マートステーション」へ配送され、好きな時間にピックアップできる。

 今回提供開始した宅配サービスでは、別途送料を支払うことで商品を自宅まで配送される。これにより「体調不良で受け取りにいけない」「家族の看病があり外出できない」「週末用に大量購入するため持ち運びが大変」など、受け取りが難しい場合でも、家にいながら生産者の食材を受け取れる。

「おうちで楽しもう」マルシェ

 利用者の最寄りのマートステーションまでは従来どおりクックパッドマート配送員が配送し、マートステーションから自宅までのラストワンマイルを連携事業者が配達。現在はセルートの運営する配送クラウドソーシングアプリ「DIAq(ダイヤク)」と連携して提供している。宅配連携事業者は今後も拡大を予定している。