SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

領域別 テクノロジー活用トレンド

“食”領域が抱える課題とフードテックへの期待──テクノロジーが加速させる「外食の中食化」とは?

食領域-1

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

フードテックのプロダクト・サービスを5つに分類する

 海外と同様、国内でも食領域には巨大な市場と課題が存在しますが、海外と比較すると、フードテックへの取り組みはまだまだ発展途上にあります。国内食関連市場は70兆円を超えるものの、食領域における低い労働生産性、人手不足といった国内特有の深刻な課題も挙げられます。

 農林水産省の資料でも、食品製造業の労働生産性は製造業全体の8割程度と、その低さが問題視されています。AI・IoTやロボットなどの自動化技術導入による生産性向上は、今後の重要な課題といるでしょう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
領域別 テクノロジー活用トレンド連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

阿部 傑(アベ タカシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

鮫島 佑介(サメシマ ユウスケ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

貝沼 篤(カイヌマ アツシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング