Biz/Zineニュース

ゼロゼロワン、IoT機器の情報を可視化するSaaS型の検索エンジン「Karma」の正式版を提供開始

 ゼロゼロワンは、国内のIoT機器の情報を可視化するSaaS型の検索エンジン「Karma」の正式版サービスを6月1日より提供開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] IoT

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Karma」は、インターネットに接続された国内のIoT機器情報を網羅的に検索するサービス。独自開発したIoT機器の判別パターンのシグネチャにより、国内に流通するIoT機器のモデル名やファームウェアのバージョンなど、詳細な機器情報の判別が可能になる。各機器に紐づくオープン・ソース・インテリジェンス情報の検索や、バナーに含まれる日本語検索を組み合わせることで、様々なユースケースに対応した柔軟な検索が可能。

 「Karma」を利用することにより、IoT機器メーカーは自社の製品がどこで使用されているかを確認することができる。また、ISPや企業のIT部門は利用者の設定不備等によってインターネット上に不適切に公開している機器がないかを管理者自身が調査できるようになるため、組織内において適切なIoT機器管理が可能となる。