Biz/Zineニュース

Bodygram、初の試みとなる販売代理店としてのパートナーシップをトランスコスモスと締結

 Bodygram Japanは、トランスコスモスとパートナーシップを締結した。販売代理店としてパートナーシップを締結することはBodygramにとり初の試みとなる。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 非接触 非対面 ボディトラッキング

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トランスコスモスの広い販売ネットワーク網を通じてBodygramの技術を紹介していくことで、今後の事業拡大がますます加速し、より多くの企業やユーザーに活用されることが期待している。

 本パートナーシップの目的は、(1)Bodygramがより多くの様々な業界の企業に対し提案され、その技術普及が推進されること、(2)技術パートナーとしてトランスコスモスが、Bodygramの技術と導入企業のサービスやシステムを組み込み開発し、新たなサービスを構築していくこと。

 トランスコスモスは、様々な業界のデジタルトランスフォーメーションを推進している実績があり、昨今のコロナ禍の状況下において、非接触の採寸や在宅でのボディトラッキングなどの市場のニーズに対してBodygramの技術を活用した課題解決を実現していくための最適なパートナーになると述べている。

 このパートナーシップを始め、Bodygramは様々なステークホルダーとともにエコシステムを広げていくことを目指しているのだという。

Bodygramについて

 「Bodygram」は、人工知能(AI)の学習機能を駆使して身体サイズを推定する先進技術。年齢・身長・体重・性別を入力し、服を着たまま、スマートフォンで正面と側面の2枚の写真を撮影するだけで被写体のボディラインを自動で検出し、腹囲・肩幅・手足の長さなど全身のサイズを推定できる。これまで、アパレル業界やライフスタイル・ヘルスケアへの技術提供を行ってきており、今後も様々な分野への展開を計画している。