SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「起業家社会」の経営学

「起業家社会」の経営学──ドラッカー的思考から探るリーダーシップとイノベーション、マネジメントの本質

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

今こそ、経営の原点にかえる

 これら3つの基本機能を同一人物がすべて担うことは難しい。しかし、「事業体」としては、3つが円滑に機能していることが不可欠である。中でも特に経営トップは、「リーダーシップ」の意味を再確認して欲しい。

 「この仕事が社会にとってどのような意義があるのか、なぜその仕事をすることに意味があるのか」、コロナ禍を機に多くの人がこの問いへの答えを探している。フィンテック、エドテック、ライフサイエンス、モビリティ、など魅力的な事業テーマと事業アイディアは数多くある。その中で、常に問いとして残るのは、「Why?(なぜそれをやるのか?それをやる意義は何か?)」である。昨今希薄になりがちなこれらの問いを徹底的に突き詰めることが、逆に市場での独自性につながると筆者は確信している。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「起業家社会」の経営学連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

藤田 勝利(フジタ カツトシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング