SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「起業家社会」の経営学

「起業家社会」の経営学──ドラッカー的思考から探るリーダーシップとイノベーション、マネジメントの本質

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「危機」「廃棄」からイノベーションが生まれる

「起業家社会」の経営学

 筆者は、昨年2月に『ノルマは逆効果〜なぜ、あの組織のメンバーは自ら動けるのか』という書籍を出版し、数字管理偏重型の「ノルマ」型管理の限界を示した。このコロナ禍をきっかけに、メディアでも「ノルマ管理」見直しに関する記事が目立つようになった。ノルマという用語を使っている、いないにかかわらず、コロナ禍以前は多くの企業で当たり前に行われてきた「業績数字管理」。リモートワークで顧客への訪問やアポイントメントといった「ルーティン業務」がままならなくなった時に、どの会社も根本的な問いに立ち返っている。「我々のやりたい、やるべき仕事は一体何なのか」という問いである。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「起業家社会」の経営学連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

藤田 勝利(フジタ カツトシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング