SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

デジタル技術の活用による行動変容

デジタル技術の応用がもたらした行動科学の倫理的な課題──企業の事例で考える善悪の境界線

第6回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「デジタル×行動科学」で問題となった英国企業の例

 次に、善悪がもう一段曖昧なデジタル×行動科学の応用事例について考えてみましょう。

 英国の選挙コンサルティング会社であるケンブリッジアナリティカは、2016年の米国大統領選挙や英国のブリグジットを巡る国民投票に影響を与えるため、Facebook利用者最大8,700万人分にのぼる個人情報を利用したと告発されました。Facebook上のクイズアプリを通じて個人の属性や性格、趣味嗜好等の情報を収集し、各ターゲットに合わせたメッセージングを応用したキャンペーンを展開することで、無党派層を特定の候補者に投票するよう促すなど、人々の政治思想に偏った影響を与えたとされます。なお、同社の中心メンバーは、「政治とファッションは同じ」と語ったとされています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
デジタル技術の活用による行動変容連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

藤井 篤之(フジイ シゲユキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

一宮 恵(イチミヤ メグミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング