SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

SHIFT、「UX品質向上の取り組み状況に関する調査」レポートを発表

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 SHIFTは、2020年11月実施のソフトウェア開発に携わる会社員を調査対象とした「UX向上の取り組み状況に関する調査」をまとめたレポート「UX開発の実態調査(UX開発はソフトウェア開発の切り札か)」を発表した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 これまで一般的にソフトウェア開発では「製品品質」にフォーカスがあたる傾向があったが、昨今ではUX向上への取り組みもソフトウェア開発における重要なファクターであるという認識が広がりつつあり、多くの企業がすでに実践を試みていることがわかる結果となった。

 また、コロナ禍に関係なくUX向上に積極的に取り組む姿勢が多くみられたことから、そのニーズ、重要性の高まりが伺える結果となった。

主な調査結果

  1. UX向上への取り組み状況:UX向上に取り組んでいる・取り組む予定があると回答した企業は50%
  2. UX向上への取り組み開始時期:59%は、直近3年以内にUXに取り組んでいる
  3. UX向上への取り組み結果:48%が、UX品質を高めた結果が出ていると回答
  4. コロナ禍でのUX向上への取り組み状況:83%が、コロナ禍に関係なく引き続きUX向上に取り組んでいる

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング