SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

SMBC日興証券ら4社がセキュリティトークンを扱うブロックチェーンコンソーシアムを運営開始

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 SMBC日興証券、SBI証券、野村證券、BOOSTRYは、4月1日にibet for Finコンソーシアムを設立した。このコンソーシアムでは、ブロックチェーン技術を用いて発行等が行われる有価証券「セキュリティトークン」を取り扱うためのブロックチェーンネットワーク(以下、ibet for Finネットワーク)を運営する。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 ibet for Finネットワークは、参加企業が共同で運営を行うコンソーシアム型のネットワーク。ibet for Finネットワークで発行されるトークンや取引手段はネットワーク内で標準化されており、参加者は一定のルールに従いブロックチェーン上のスマートコントラクトやデータを組み合わせて活用することが可能となる。

 BOOSTRYは、ibet for Finネットワークの基本システム、およびその上で稼働する標準機能群を開発し、オープンソースソフトウェア(OSS)として公開している。これにより、異なる金融グループがソフトウェアを自由に改良して再配布を行うことが可能となり、また各社が独自開発した仕組みを追加することも可能となる。この仕組みを活用することで、社債、証券化商品、非上場株式等の様々な取引にibet for Finネットワークが利用されることが期待できるという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング