SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

KDDIとアイサンテクノロジー、ドローン・自動運転車の協調制御プラットフォームの研究開発を開始

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 KDDIとアイサンテクノロジーは、情報通信研究機構(以下、NICT)が行った「Beyond 5G研究開発促進事業」に関わる公募に対して、「ドローン・自動運転車の協調制御プラットフォーム」を提案し、10月4日に採択されたと発表した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 両社は、Beyond 5G時代に、ヒトやモノの最適な移動手段や、高度化した社会インフラメンテナンスなど、あらゆる領域のサービスを提供する社会基盤となる協調制御プラットフォームの構築を目指す。この研究開発では、ドローンと自動運転車に対して協調制御を行うためのプラットフォームと、それらをつなぐBeyond 5Gネットワークの研究開発を行い、2022年度以降の実証を推進していく。

本研究開発の概要

1.ドローンと自動運転を協調制御するための三次元地図を活用したプラットフォーム開発

  • スマートドローンプラットフォームと自動運転プラットフォームの位置情報連携を行うためのインターフェイスの開発と連接対応
  • ドローンと自動運転の自律運行のベースとなる三次元地図の統合および、三次元地図のリアルタイム更新機能の開発

2.あらゆるモビリティがつながるためのBeyond 5Gネットワーク構築に向けた開発

  • NICTの電波伝搬シミュレーター活用による、セルラー方式の通信の三次元の電波伝搬モデルの開発
  • セルラー方式の通信と衛星を利用した通信を組み合わせたハイブリッドアーキテクチャの構築
協調制御プラットフォーム開発イメージ
協調制御プラットフォーム開発イメージ
画像クリックで拡大表示

 両社は、協調制御プラットフォームとして発展することで、物流最適化や陸上でのヒトの移動にとどまらず、空を含めたヒトの移動の選択肢の増加や様々な分野・サービスへの横展開により、社会基盤の確立を目指すとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング