SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「三位一体の経営」の実践者

選ばれるスタートアップにある株式報酬設計と人材投資、共感を得る価値観──残された解決すべき課題とは?

ゲスト:シニフィアン株式会社 共同代表 小林 賢治氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

人材へ投資を続ける企業のみが選択される

中神康議
みさき投資株式会社 代表取締役社長 中神 康議氏

中神:今の話、めちゃくちゃ面白いですね。私は、日本の会社は独自の“縮み思考”をもっていると感じています。例えば、最近は社員をMBAを取りに行かせる会社がすっかりなくなりましたよね。理由はMBAに行かせると辞めちゃうから(笑)。

 でも、辞めちゃうから行かせないというのは非常に消極的で、戦略コンサルティングファームなどは人材の流動性が高い、つまりたくさん辞めるけれど、人材開発に大きく投資し続けています。人材開発投資をすることが優秀な人を引きつけるとわかっているんです。エクイティインセンティブも同じことで、せっかく与えても辞めちゃうかもしれない。それでも、そういうことをやる会社であるということが世界からタレントを引きつけます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「三位一体の経営」の実践者連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

やつづかえり(ヤツヅカエリ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング