SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineクローズアップ

適切な経営判断を可能にする「予実管理」──経営の体幹を強化する2つのポイント

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

各部門とのコミュニケーションが不可欠な「見込管理」と「レポーティング」

見込管理

 実績が過去の成績であることに対して、「着地予測」「ヨミ」などとも呼ばれる「見込」は、将来を予測することを指します。

 企業活動を行う上で、精緻な見込予測の実施は非常に重要な役割を果たします。なぜなら、差異の要因を把握して軌道修正するための打ち手を実行することが予実管理の目的ですが、その「差異」とは「将来時点での差異」だからです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineクローズアップ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

荻原 隆一(オギワラ リュウイチ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング