SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

あいおいニッセイ同和損保とSCSK、米Clincの対話型AIを活用した共同実証を開始 CXの高度化へ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 あいおいニッセイ同和損害保険(以下、あいおいニッセイ同和損保)とSCSKは1月より、日本生命保険、三菱UFJ銀行とともに、米Clincの対話型AIに関する共同実証実験を開始した。

 同実証実験により、あいおいニッセイ同和損保とSCSKはClincの対話型AIを活用。顧客体験(カスタマーエクスペリエンス)の高度化を目指すという。

 具体的には、Clincの対話型AIプラットフォームにて、SCSKがあいおいニッセイ同和損保の顧客接点業務などに応じたAIモデルを、デモアプリケーションと連携した検証環境に構築。対話型AIの有効性を検証・分析する。実証実験の結果は各社間で共有し、様々なユースケースでの活用可能性を検証するとしている。

各社の役割
  • あいおいニッセイ同和損保:トレーニングデータ・業務スクリプトの準備、導入有効性の分析
  • SCSK:各社AIモデルの構築、実証実験の実施および結果の提供(SCSK デジタル共創ラボ)
  • Clinc:対話型AIプラットフォームの提供、SCSKに対する技術サポートの提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング