SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineクローズアップ

実践企業の事例にみる、改正電子帳簿保存法対応のポイント

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

経過措置を有効に活用してスモールスタートで無理せず着実に進める

 続いての事例は、2年間の経過措置を有効に利用して、無理せず着実に取り組みを進めている「株式会社テツタニ」です。

  • 事業内容:顔料・樹脂・添加剤・測定機器の卸売
  • 従業員数:52名
  • 保管対象の書類:請求書(受領)からスタート

保管対象書類の洗い出し

 電子帳簿保存法に対応するために候補書類の洗い出しを行ったところ、請求書発行など一部を除く多くの業務で対応が必要な状況でした。受領した請求書の処理や経費精算など、対応が必要な業務範囲は広く一気に対応するのは難しいと判断し、以下のように優先順位を決めて取り組みを開始しました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineクローズアップ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

横井 朗(ヨコイ アキラ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング