SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「人的資本」に企業・投資家はどう向き合う?

「経営層の意識が変わった」 リアリティある人材戦略をつくり込み、早期に人的資本経営を実践すべき理由

第1回【後編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

人的資本の潮流の中で、経営陣の在り方に変化が

──人的資本“経営”ともいわれるように、企業は経営ゴトとしてこの潮流に向き合っていかなければなりませんよね。経営陣の責任や役割も大きく変わりそうですね。

白藤:まず、企業は任意開示として、財務情報・非財務情報を統合報告書として発行することを求められているわけですが、去年から今年にかけて、多くの企業の発行時期が後ろ倒しになったと感じます。これまで以上に経営陣がこのレポーティングにコミットした結果、自社の報告書をじっくりと見るようになったということでしょう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「人的資本」に企業・投資家はどう向き合う?連載記事一覧
この記事の著者

名須川 楓太(Biz/Zine編集部)(ナスカワ フウタ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング