SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

NSSOLとスイフト・ジャパン、送金・被仕向送金などの業務自動化を目指し金融機関と実証実験を実施

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 日鉄ソリューションズ(以下、NSSOL)とスイフト・ジャパンは、金融機関における送金/被仕向送金に関わる業務のDX化推進とISO20022対応に関する実証実験を、大手地方銀行含む金融機関4行と3月に実施した。

 この実証実験の結果を踏まえ、NSSOLは、APIを活用した送金/被仕向送金業務のDX化およびISO対応に向けた「SWIFTが提供するAPI導入支援・コンサルサービス」を2022年度中にリリースすることを目指す。同サービスでは、個人情報、送金時の口座情報、AML対応状況などといった送金/被仕向送金業務に必要となる事前チェックを自動化するとともに、STP化(送金業務の自動化)とSWIFT MT/MX電文の送信、受信への対応も予定しているという。

 なお、同サービスはSaaS型で提供することを予定。導入先における初期投資コストとランニングコストを抑え、短期間での導入を可能にするとしている。

 NSSOLは今後、インターネットバンキングサービス「CrossMeetz」のサービスとして追加することで、CrossMeetzを利用している金融機関の顧客に対し、利便性向上を図っていく予定だという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング