SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

ノキア、NTTドコモの5Gネットワーク設計にAI 無線容量設計ソフトウェアを導入

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 ノキアは、NTTドコモ向けに5Gネットワークの展開を加速し、無線容量設計計画の効率化を支援するために、AI 無線容量設計ソフトウェアを導入したと発表した。

 AI 無線容量設計ソフトウェアは、ノキアのAVA製品群の1つ。これをドコモの要求仕様に基づきカスタマイズすることで、基地局パフォーマンスデータから4Gセルの無線限界容量を予測し、必要なエリア容量を満たすための5G基地局の設置場所候補や、基地局ハードウェアタイプのシミュレーションができるようになったという。

 このソフトウェアにより、ネットワークがどこで混雑し始めているのか、無線容量のボトルネックを予防するためにどこでネットワークのアップグレードを計画すべきなのかを明確にし、ドコモの取り組みをサポートするとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング